TOP > 観光情報 > 下城の大イチョウ

下城の大イチョウ

下城の大イチョウ

見学アウトドア

樹齢1000年以上の県下最大の大イチョウ。

昭和9年(1934)に国指定の天然記念物に指定されました。

幹回り約10m、高さ約25mのとても力強い樹。
枝から多数のこぶが下がっており、昔から母乳の少ない女性がこの銀杏の樹皮を煎じて飲むと母乳の出が良くなるという言い伝えられており、「ちちこぶさん」とも呼ばれています。
毎年この樹の周りで地元のお祭りが行われています。

春夏の緑の時期も、もちろん紅葉の時期も、どちらも楽しんでいただけます。
落葉すると辺り一面、黄色い絨毯が広がります。

紅葉の時期には期間限定でライトアップが行われます。
幻想的な空間をお楽しみください。

また、すぐ隣には下城滝・鍋釜滝があります。
下城滝は落差40mの断崖絶壁を一気に流れ落ちる豪快な滝です。
滝周辺は遊歩道として整備されており展望所からは滝を上から覗くことができます。
こちらもあわせてご覧ください。

住所
〒869-2503
阿蘇郡小国町下城
TEL
0967-46-2113(小国町役場)
アクセス
ゆうステーションから車でおよそ5分
その他情報
【駐車場あり】
大イチョウの下、国道212号線沿いの2か所です。
RECOMMENDED TOURISM
おすすめの観光情報
ページトップへ